鏡が汚れていると、映りがぼけてしまいますよね、その状態でも気にならないというのは、自分を直視することが難しいという心の状態になっているかもしれないのだとか。

鏡は自分を、ありのまま映し出してくれるもの、その鏡をキレイにすることで、自分を身体的にも精神的にも客観視することができるようになるのだというのです。

言われてみると、なるほどですよね、思わず、化粧台の鏡、見てしまいました。

私の鏡は汚れているというより、家族や子供の写真が貼ったり、立てかけたりしていて、半分以上、鏡面自体が見えません^^;

鏡の役割をはたしていませんね、これも、自分を直視していないということなのかなあ。。。

ともかく、汚れた鏡は気づいたときにお掃除するのがいいそう。

きれいな鏡を維持することで、自分をしっかりと受け入れ、おしゃれも楽しめるということです。

子供の部屋には等身大の大きな鏡がありますが、たまにその前に立って、前から横から後ろからと自分を映してみます。

そこで思わず、これはダイエットに励まねばと心に誓うのですが^^;もうひとつ気になるのはムダ毛が目立つなあってこと。

これは、いよいよ私も脱毛サロンデビューかと勝手に思っています。

でも、それなりに本気です、行くとしたら、加古川の脱毛サロンがいいかな。。。